スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 2015年5月

中国製フローリング木材、米大手が販売停止リンク

物質の一種とされるホルムアルデヒドが、安全基準を大幅に超えたと報じられた米フローリング木材販売大手のランバー・リクイデーターズは、7日から、問題の中国から輸入のフローリング木材の販売停止を発表した。
こんにちはつよぽんです
このような情報は新聞では入ってこないですね。
ネットからの情報です。

物質の一種とされるホルムアルデヒドが、安全基準を大幅に超えたと報じられた米フローリング木材販売大手のランバー・リクイデーターズは、7日から、問題の中国から輸入のフローリング木材の販売停止を発表した。

3月1日、米大手放送局CBSのニュースは、同社が扱う同製品のホルムアルデヒド含有量がカリフォルニア州大気資源委員会(CARB)の安全基準を大幅に超えた、という調査報道を出した。
報道後、顧客に空気測定キットを無料で提供しはじめた同社。
その発表によると、配布した約1.3万個のうち1.1万個が回収され、その中の3400個の分析を終えたところ、97%が世界保健機関(WHO)のホルムアルデヒド含有量の安全基準に達したという。

同社発表によると、CBS報道後の1カ月間に全体売り上げが12.8%激減、100以上の訴訟が起こされたほか、米司法省から「刑事告訴を検討中」との通達が届いた。その顧客対応と訴訟費用は15万ドルに達した。

同社の株価は今年に入ってから50%下落、第1四半期決算で780万ドルの赤字を出した。
同社は、中国輸入のフローリング木材の品質を調べるチームを結成、結果が出るまで販売しないとしている。
発がん性物質であるホルムアルデヒドは、接着剤、塗料、防腐剤などの成分であり、安価なため建材に広く用いられているが、空気中に放出され人体に悪影響を及ぼす。
2009年国際がん研究機関は、骨髄性白血病の原因物質として特定した。
アメリカ連邦政府は、木製品のホルムアルデヒド含有量の法定基準を設けていないということで、今回のことを受けて米環境保護庁(EPA)が制定を急いでいると伝えられている。

http://www.epochtimes.jp/jp/2015/05/html/d55618.html

resize05651.jpg

愛工房本社の見学会で見た「黒杉」のフロアー。
キッチンも面材も「黒杉」です。

resize05661.jpg

お手入れ講座で床の汚れを落としています。
無垢材のお手入れは意外と楽です。

≫ 続きを読む

建築   2015/05/25  

「日本と原発」試写会

「日本と原発」試写会

こんにちはつよぽんです
昨日第一回目の試写会を行いました。
定員35席の会場に30人参加して頂きました。

淡々と事実を詰み重ねていく河合弁護士のナレーション
時より混じるユーモアに会場からも笑いも出ました。
安部総理の発言がタイミングよく出て来ましたね。
印象に残ったのは「正義を貫くそして原発を無くす」河合弁護士の言葉です。

「日本と原発」試写会
23日土曜日にも同場所で試写会を予定していますが、越谷市内の学校が運動会らしくまだ席の空きが有りますので是非お問い合わせください。

≫ 続きを読む

粗食   2015/05/22  

「日本と原発」試写会の案内

4月17日の高浜原発仮処分の弁護士さんが監督をした映画です。
証拠申請をして裁判官もこの映画を見たそうです。

映画「日本と原発」
こんにちはつよぽんです
事務所カフェではこれまでいろいろな勉強会をしてきましたが、今回は出張で、映画の上映会を行います。(詳細は同封のチラシをご覧ください)
住宅とは切っても切れないエネルギー問題をとりあげた映画で、自主上映会でしか見られない映画です。
今、上映期間が延長になるくらい、見る人が増えている話題の映画です。
私たちは活動家ではないのですが、今の日本で考えることを避けては通れない原発と言う問題を「知る」ことの大切さを共有できれば嬉しいなと思っています。

定員33名の小さな会場なのですが、会場の消防法の関係で、立ち見が出来ません。
どうぞ事前にご予約下さいますよう、よろしくお願いいたします。
日時 5月20日(水曜日)18時00分入場 18時30分開始

5月23日(土曜日)13時00分入場 13時30分開始

場所 越谷中央市民会館 3階視聴覚室 料金 1.000円(予約制)

詳しくは案内チラシをご覧ください。

「日本と原発」チラシ表面

チラシ表面

「日本と原発」チラシ裏面

チラシ裏面

≫ 続きを読む

その他   2015/05/06  

端午の節句

こんにちはつよぽんです
昨日は5月5日子供の日でしたね、ちなんだ話題を。

こんにちはつよぽんです
昨日は5月5日子供の日でしたね、ちなんだ話題を。
端午の節句は、奈良時代に日本に伝わったとされ、「端」は月の初め「牛」はうまの日を指すことから、当初は月始めの牛の日に行われていたのですが、牛が五に通じることからいつしか5日に行うようになり、さらに5が重なる5月5日に固定されていったようです。

800匹の鯉のぼりは壮観ですね。

800匹の鯉のぼりは壮観ですね。

大きい鯉のぼりはこちらです。

大きい鯉のぼりはこちらです。


越谷不動橋こいのぼりフェスティバル
残念ながらフェスティバルは終わりましたが鯉のぼりはまだ泳いでいました。
少なくなった我が国の伝統的なこいのぼりを大空高く上げ、地区内の子どもたちの健やかな成長を願い、地区ま
ちづくり事業の一環として、毎年4月29日の「昭和の日」に開催しているそうです。
毎年4月から5月上旬にかけて、不動橋付近の元荒川に、長さ1.2メートルのこいのぼりを約800匹掲げるそうです。

毎年端午の節句には母が「べこ餅」を作ってくれました。
毎年端午の節句には母が「べこ餅」を作ってくれました。
近所の方に米をウスで引いて粉にして色々な形にして蒸してましたね。
北海道の郷土料理だったのですね。
Cookpadに載っていました。
http://cookpad.com/recipe/2214114
木の葉型のべこ餅は北海道だけ、北海道独自に進化したようです。
「べこ餅」とは牛の色に似ていることからつけられたとも考えられるそうです。

作ってみたくなりました。
下の写真は昨夜の菖蒲湯

昨夜の菖蒲湯

≫ 続きを読む

粗食   2015/05/06  

埼玉木の家補助金案内

こんにちはつよぽんです
平成27年度彩の木補助事業の案内が来ました。
県産材を60%以上使うと最大34万円の補助金がでるようです。

7ae73397e50ecab9b7733478b858c8a61-header.jpg
事業目的は県産木材※1で建てる木造住宅等に助成することにより、「伐(き)って・使って、植えて、育てる」森林の循環利用を促進させて、埼玉の森林を守ります。
※1 県産木材とは、さいたま県産木材認証制度により産地及び流通履歴が証明された木材のことです。

補助金の額及び限度額

(1)補助金の単価 県産木材1立方メートル当たり17,000円
(2)補助金の額 使用する県産木材の材積(立方メートル。小数第3位を四捨五入し、小数第2位止め)に補助金の単価(17,000円)を乗じた額(10,000円未満切り捨て)
(3)補助金の限度額 1戸当たりの限度額340,000円

3. 事業対象

(1)埼玉県内に新築される住宅(分譲住宅の購入も可)・事務所・店舗・木造集合住宅等(以下、「住宅等」)
(2)埼玉県内に増改築、または内外装木質化される住宅等
(3)埼玉県内に事業所を有する住宅生産者が建築するもの


4. 補助要件

(1)平成28年3月15日までに木工事を完了するもの。
(2)新築の場合、県産木材の使用量が全ての木材使用量※2の60%以上、または、県産木材の使用量(立方メートル)が延床面積(平方メートル)X0.15の60%以上のもの。
※2 木材使用量には合板は含みません。
(3)増改築、内外装木質化の場合、県産木材の使用量が3立方メートル以上のもの。

5. 申込期間 下記の期間で補助事業の申し込みを受け付けます。
平成27年4月1日(水)~ 平成28年2月29日(月)
先着順で受け付け、補助金の額(平成27年度補助金総額は9千万円です。)に到達した時点で終了します。

詳しくはご相談ください。

≫ 続きを読む

建築   2015/05/05  

 ブログの訪問有難うございました。

メールマガジン「カトケン通信」登録のフォームです。

メールアドレス
名前(姓)
名前(名)

資料請求・お問合せ

お電話