スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 2022年04月

警視庁がツイッターで提案した「防災ボトル」、「手軽に実践できそう」と反響

こんにちはつよぽんです。
警視庁が提案した防災グッズをボトルに詰め持ち運びやすいようにしてモノです。
貴方もい一つバッグに入れて安心しては如何ですか?
ネットの記事より

4月11日、警視庁警備部災害対策課Twitterは、防災グッズをコンパクトに収納できる防災ボトルを提案する投稿をし、実践のしやすさから注目を集めている。
いつどこで起きるか分からないからこそ、災害は日々の備えが大切です。
「自宅に防災バッグを準備している」との声は多くありますが、自宅以外で災害に遭遇する場合を想定していますか?
勤務先や通学先などの他、移動中の備えも万全にしておきたいもの。
そこで警視庁警備部災害対策課の公式ツイッター(@MPD_bousai)は、持ち運びに便利な「防災ボトル」を提案しています。

>わざわざ買うことなく準備が出来るのが良いですね。

容量約500ミリリットルの透明ボトルをケースとして活用
丈夫なリュックなどにグッズを詰めた「防災バッグ」は、今や家庭の必需品。飲料水や食料などがセットになった商品も数多く販売されています。
また、避難先や災害時の連絡手段などについても、家族で綿密な事前打ち合わせが必要です。
とはいえ、災害はいつどこで発生するか分からないもの。
通勤通学などで自宅を離れている時はどうすればいいのでしょうか? どこかの施設に滞在していれば、そこに防災グッズが備え付けられている場合もあるでしょう。
しかし、公共交通機関での移動中や歩行中なら? そこで警視庁警備部災害対策課の公式ツイッターが紹介したのは、ボトルにグッズを詰めた「防災ボトル」です。
この「防災ボトル」は、近年普及したウォーターボトルを活用したもの。
ツイッター投稿で実際に紹介されたボトルは、容量約500ミリリットルの透明ボトルでした。
参考として挙げられたその中身を見てみましょう。
・ホイッスル
・圧縮タオル
・エチケット袋
・ミニライト
・ビニール袋
・常備薬
・ばんそうこう
・アルコール消毒綿
・羊羹
・現金

>自分なりに宇夫が出来るのが良いですね。

化粧用ポーチ程度のサイズながら「防災バッグ」のミニ版ともいえる中身。
1つにまとまっているため、外出時のバッグに放り込めばOKという手軽さもポイントです。
さらには水濡れも防ぐことができます。中身を取り出せばボトルをコップとして使用できるでしょう。
「コンパクトに収納できるので、カバンやリュックサックに入れても気にならず、防災力を高めることができます。
ぜひ、ご参考に!」とのメッセージとともにこの提案が投稿されると、1.4万件もの“いいね”を集めました。
リプライ(返信)には「これなら誰でもできる」「バラバラにバッグの中に入れてました。
さっそくまとめたいと思います」「古くなったボトルを捨てられず家に置いてあったので、ぜひ活用したい」「職場のロッカーに常備したい」といった声が。
また「これ『水に浮く』のがポイント高いですよね」「透明だから分かりやすい」といった声や、小銭やライター型の携帯ラジオ、眼鏡が生活必需品の人は古い眼鏡を追加するというアイデアも寄せられていました。
“自分にとってどうしても必要なもの”をじっくり考えて、中身をアレンジしてみたいものです。

>コンパクトで濡れても大丈夫、容器で飲料水を飲めるのも良い点です。

≫ 続きを読む

防災   2022/04/23  

早起きは三文の損? 夜型は「早起き」が生産性低下につながると判明

こんにちはつよぽんです。
皆さんは朝型ですか、夜型ですか?

私は東京に来た時に新聞配達をしながら学校にいきましたので朝型です。
そのまま今でも4時ごろに起きています。
早起きは三文の徳と思っています、6時過ぎまで電話を掛けてくる人は居ませんから。
仕事に集中できますね。

早起きに関するネットからの情報です。

午前は眠くて全然仕事のエンジンが掛からないという人は、意外と多いのではないでしょうか?
人にそなわった体内時計には個人差があり、おもに朝型と夜型に分かれています。
こうした体内時計の傾向を「クロノタイプ(chtonotype)」といい、朝型は早寝早起きで、午前のパフォーマンスに長け、夜型は遅寝遅起きで、午後からのパフォーマンスが上がるのが特徴です。
また、産業面では近年、「プレゼンティズム(presenteeism)」と呼ばれる現象が注目されています。
これは、仕事はしているものの、なんらかの不調で生産性が上がらない現象を指し、欠勤や休業よりも経済損失が大きいと言われています。
しかしこれまでのところ、このクロノタイプとプレゼンティズムの関係は、ほとんど明らかになっていません。
そこで、東京医科大学精神医学分野の研究チームは、約1万人を対象とした質問紙調査を実施。
その結果、クロノタイプはプレゼンティズムと直接関係しないものの、睡眠の問題を介して生産性に影響することが判明しました。
とくに、朝型の人の”夜ふかし”と、夜型の人の”早起き”が、生産性の低下に繋がっていたようです。
研究の詳細は、2022年3月12日付で医学雑誌『Sleep Medicine』に掲載されています。

>習慣がついているのですからいつもと違うことをすれば能率は下がりますよね。

■朝型は「夜ふかし」が、夜型は「早起き」が危険
今回の調査では、第三次産業42社(IT、官公庁、金融、放送業、コンサル業など)の従業員を対象に、2017〜2019年にわたって質問紙調査を実施。
それに回答した9264名のうち、研究へのデータ利用に同意した8155名(平均年齢は36.7歳)を分析の対象としました。
体内時計の指標のひとつに、「MSFsc(Midpoint of sleep in free days=規制のない日の睡眠中央時刻)」があります。
これは、睡眠負債がない状態で、自然に眠り自然に起きたときの、睡眠時間帯の中央時刻を意味します。
データをまとめたところ、対象者のMSFscは平均4:16となっていました。この時刻の大体前後4時間が多くの人の寝起き時刻と考えられます。
つまり、0時過ぎに寝て8時過ぎに起きるのが自然のリズムである人が最も多いということです。
一方で、その分布も幅広く、22:30頃に寝て6:30前に自然に起きる朝型の人や、1:30以降に寝て9:30以降に起きる夜型の人も見られました。
こうした違いは、その人が持つ体内時計の傾向「クロノタイプ」によるものだと考えられています。
そしてデータ解析の結果、全体としては「夜ふかし」と「早起き」が、それぞれ生産性の低下と関連していることがわかりました。
具体的には、1時間の遅寝で0.29%、1時間の早起きで0.14%生産性が低下しています。さらにこの生産性への影響は、その人のクロノタイプ(朝型・夜型)によって異なっていました。

朝型にとって、起床時刻はプレゼンティズム(生産性低下)と有意に関連せず、寝に入る時間の遅れのみが関連しています。

>確かに飲みに行って遅く寝ても起きる時間は変わらないですが、能率は落ちますね。


反対に、夜型にとって、寝に入る時間はプレゼンティズムと有意に関連せず、起床時刻の早さのみが関連していました。
(朝型は入眠が1時間遅れると0.48%、夜型は起床が1時間早まると0.26%、生産性が低下していた)
このことから、朝型は自然に眠くなる時間に抗って”夜ふかし”をすると、あるいは、夜型は自然に目覚める時間に抗って”早起き”すると、パフォーマンスの低下や体の不調につながるリスクが高まるようです。
また、単純な比較では、夜型であればあるほど、プレゼンティズムが生じやすいようでした。
しかし、夜型傾向と生産性低下に直接の関連性はなく、メカニズム的には、あくまでも睡眠の問題を介するようです。

>睡眠時間も関係するような気がしますね。

まとめ
クロノタイプによって、パフォーマンスの上がる時間帯には個人差があります。
それに反して無理をすると、たとえば、朝型が夜勤をしたり、夜型が早朝出勤をすると、発がんリスクや死亡リスクが高まると指摘されています。
クロノタイプそのものは、遺伝や細胞周期に起因しており、自らの意思で後天的に変えるのは困難です。
よく「早起きは三文の徳(得)」と言われますが、無理にクロノタイプに逆らうと、「早起きは三文の損」になりかねません。
海外の研究では、高校の始業時間を遅らせることで生徒全体の成績が上がるという報告もされています。
社会生活の中で、自分のクロノタイプに合わせて行動することは困難ですが、健康な生活とパフォーマンスの向上を図るために、今後世の中は、すべてのタイプの人にとって最適な始業時間を設定する必要があるかもしれません。

>会社の決まり事ですから自分の方が合わせなければ?

≫ 続きを読む

その他   2022/04/21  

ビールから「数万の未知の分子」が見つかる!

こんにちはつよぽんです。
アルコール大好きの私にとっては興味があります。
ビールから未知の分子が見つかったというネットの話題です

現在化学では、まだまだ解明されていない事が多い事の裏付けとなるようです。
ビール大好きですが、よく分かっていないものを口にしているという事か。

以下引用
ビールは昔から多くの人々に愛されてきました。
特にドイツはビールの本場として知られており、その愛情の深さはかなりのものです。
そして最近、ドイツ・ミュンヘン工科大学(TUM)に所属する分析化学者フィリップ・シュミット・コップリン氏ら研究チームは、467種類のビールを高度な質量分析技術により解析。
これにより発見された数万の分子は、化学データベースに記載されていない「未知の分子」でした。研究の詳細は、7月20日付の科学誌『Frontiers in Chemistry』に掲載されています。

>私も自作ビールを十年ほど前に作りました。

市販のビールとは違いましたがなかなかの味でした。

■高度な質量分析技術により467種類のビールを分析
ビールの主な原料は、水、麦芽、ホップ、酵母の4つです。
しかし麦芽やホップ、酵母には数多くの種類が存在するため、その組み合わせによって生まれるビールの特徴は大きく異なります。
また風味や味わいを調整するための副原料(トウモロコシ、米、カラメルなど)が用いられることもあり、ビールの種類はさらに広がっていきます。
加えて発酵の仕方によっても種類が枝分かれするため、ビールの世界は本当に奥深いものだと言えるでしょう。

そしてこれらのビールを化学的に分析すると、その複雑さが一層際立ちます。
実際、シュミット・コップリン氏は、「ビールは非常に複雑な化学物質の一例です」と述べました。

今回研究チームは、「直接注入フーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析計(DI-FTICR MS)」と「超高性能液体クロマトグラフィー四重極飛行時間型質量分析(UPLC-ToF-MS)」という2つの強力な質量分析技術を利用してビールを化学的に分析しています。
これによってアメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、東アジアで醸造された467種類のビールを分子レベルで解明したのです。

>上の写真のように本場でビールを飲みたいですね!

分析の結果、ビールから脂質、ペプチド、ヌクレオチド、フェノール類、有機酸、リン酸、炭水化物など、固有の質量と化学式をもつ約7700個のイオンが見つかりました。
しかもそのうち約80%は化学データベースに記載されていない未知のものだったのです。
そして1つの化合物には、最大25種もの分子構造の並び替えが含まれている場合があったそう。
つまり「数万種類の未知の分子を発見した」とも言えるのです。
研究チームも、「この研究では、数万種類のユニークな分子を含む、ビール全体の膨大な化学的多様性が明らかになりました」と述べています。
さらに、「分子の多様性は原料、加工、発酵に由来する」と付け加えており、アミノ酸と糖による「メイラード反応」によっても増幅されるとのこと。
このメイラード反応とは、肉を焼いたときの褐変やトーストやごはんのお焦げを形成するものであり、ビールの色や風味にも影響を与えます。

つまりビールの色や風味の違いは、これまで詳しく知られていなかった多種多様な分子によって生じていたのです。
今回の研究は、ビールの奥深さを明らかにするとともに、食品における「分子の複雑な反応の重要性」に焦点を当てるものとなりました。
今晩、食事とビールを楽しむのであれば、その背後にある膨大で複雑な分子を意識しながら味わってみてはいかがでしょうか。

≫ 続きを読む

日本酒   2022/04/11  

温泉入浴で腸内細菌に変化~様々な病気のリスクを下げる効果

こんにちはつよぽんです。

上の写真のように入っているのでしょうか。
私が高校生まで住んでいたところは北海道の最北端の温泉(育った時は)でした。
帝国石油が石油を掘ったのですが天然ガスと温泉が出たそうです。
その為か石油の油の塊が浮かぶやけどに効くという湯治場でした。
以下はネットで見つけた情報です。


私たちの体の中には約30~40兆の細菌が住んでいます。
人は腸内細菌と共生することで食物から必要な栄養素を合成していると考えられていますが、腸内細菌は様々な病気の予防にも関係しており、温泉に入ることで菌が増え、病気のリスクを減らすとの研究です。

温泉の免疫効果を大分県別府市などと実証研究している九州大は15日、治験者40人のデータを基に「温泉には特定の病気のリスクを下げる効果がある」とする中間報告を発表した。
来春までに計100例を集め、国際的な学術誌へ論文を発表するという。


概略は
九州大都市研究センターや九大別府病院の医師らの研究グループは人の腸内に住む膨大な種類の細菌に着目。
日本人1万8000人の腸内の細菌環境のデータベースを活用した検査キットで、かかりやすい病気のリスクの数値化ができるという。
実証研究では、入浴の前後で、どの細菌がどう増減するかを調べるため、治験者40人には初日に採便、採血、採尿した後、指定の温泉に毎日入浴してもらい、1週間後に再び数値を計った。
その結果、別府温泉のうち単純温泉に入った男性グループは痛風と過敏性腸症候群のリスクが、硫黄泉だと肝臓病のリスクがそれぞれ1割以上減った。

単純温泉に入った女性らはぜんそく、肥満のリスクが1割以上減った。
塩化物泉、炭酸水素塩泉に入ったグループも別の複数の病気のリスクが減ったが、1割には届かなかった。
同センター長の馬奈木俊介教授(都市工学)は「泉質別、男女別、入浴時間の長短の違いで、特定の腸内細菌の増減の傾向の違いがはっきりと数値に出た。
100例を超えてデータが増えていけば世界的に注目されるはず。
別府市内の各温泉別に健康への効果の違いが医学的に証明できれば、長期滞在者も増える」と話した。

>体を温めて免疫を上げて病気のリスクも少なくなるのですね。

>温泉にはまだ未知のことが多いですね。
 温泉微生物とは私も初めて聞きました。


90℃にも達する源泉に生息する極限環境微生物のこと。
藻の一種です。その特徴は過酷な環境にも適応できる驚くべき生命力です。
サラビオ(もの一種だそうです)はその生命力の秘密に着目。
温泉の持つさまざまな効果効能の正体は、実はこの微生物の力に拠るものでは、という仮説にもとづき研究をスタートしました。

調査は泉種に恵まれた別府で実施されました。

>温泉のメッカは別府なのですね。


研究チームが気の遠くなるような時間と忍耐を費やし、
ついに優れた「抗炎症作用」「抗糖化作用」「抗酸化作用」を持つ新藻類を発見することができたのです。
これをRG92(Regeneration Gateway92)、つまり “92番目に発見した再生への道” と名付けました。

その後、広島大学との共同臨床研究でもRG92が皮膚や体内の炎症を抑制することが証明されました。
この微生物(新藻類)こそ、昔から温泉がリウマチや腰痛、
慢性皮膚炎などを癒してきた正体のひとつだったのです。

>温泉は大好きなの入浴が健康に良いという情報は有りがたいですね!

温泉とは
広義の温泉とは物理的、化学的に普通の水とは性質を異にする天然の特殊な水が地中から地表に出てくる現象のことであり、その水を温泉水と定義する。
また、狭義の温泉とは、日本や南アフリカでは25 ℃以上、イギリス・ドイツ・フランス・イタリアでは20 ℃以上、アメリカでは21.1 ℃(70°F)以上の温度規程があり、また溶存物質が規定量以上の量を含むものを指している。
温度に関しては日本鉱泉分析法では

冷鉱泉<25℃
25℃<微温泉
34℃<温泉
42℃<高温泉
と規定されています。

≫ 続きを読む

その他   2022/04/09  

事務所前の桜満開!

こんにちはつよぽんです。
日本人にとって桜は特別な花ですね。
自宅の前は桜並木この時期は綺麗です。
仕事の合間に目の保養です。
サクラ名前の由来は[サ]は[サ神]を表しており、これは[田んの神様]を意味し、[クラ]は神様が鎮座する[台座]のことで、[田んぼの神が宿る木]が由来のようです。
>この桜も何年間か後には見れなくなるかも。
江戸時代はヤマザクラが一般的だったのですが、明治政府が江戸幕府の意向でソメイヨシノが広まったそうです。

一番は生死の象徴としての崇拝でしょう。
桜の木自体の寿命は長く、品種によっては100年以上を誇るものもありますが、桜の花はごく短命です。
春の間でもほんの短い期間だけに咲き誇り、風と共に薄い花びらはさらさらと散っていくため、見ごろは半月もありません。
美しい桜の花が一瞬咲き乱れ、はかなく散っていくようすを見た古来の人々が、桜によって死生観に思いを馳せたり「神聖なもの、
神を思わせるもの」として、桜を崇拝の対象にしたりしていたと考えるのは、難しいことではないでしょう。

>日本人にとっては特別なはなですね!

 もう散り始めていますが。

≫ 続きを読む

その他   2022/04/07  

 ブログの訪問有難うございました。

メールマガジン「カトケン通信」登録のフォームです。

メールアドレス
名前(姓)
名前(名)

資料請求・お問合せ

お電話