スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > その他 > 事務所前の桜満開!

事務所前の桜満開!

こんにちはつよぽんです。
日本人にとって桜は特別な花ですね。
自宅の前は桜並木この時期は綺麗です。
仕事の合間に目の保養です。
サクラ名前の由来は[サ]は[サ神]を表しており、これは[田んの神様]を意味し、[クラ]は神様が鎮座する[台座]のことで、[田んぼの神が宿る木]が由来のようです。
>この桜も何年間か後には見れなくなるかも。
江戸時代はヤマザクラが一般的だったのですが、明治政府が江戸幕府の意向でソメイヨシノが広まったそうです。

一番は生死の象徴としての崇拝でしょう。
桜の木自体の寿命は長く、品種によっては100年以上を誇るものもありますが、桜の花はごく短命です。
春の間でもほんの短い期間だけに咲き誇り、風と共に薄い花びらはさらさらと散っていくため、見ごろは半月もありません。
美しい桜の花が一瞬咲き乱れ、はかなく散っていくようすを見た古来の人々が、桜によって死生観に思いを馳せたり「神聖なもの、
神を思わせるもの」として、桜を崇拝の対象にしたりしていたと考えるのは、難しいことではないでしょう。

>日本人にとっては特別なはなですね!

 もう散り始めていますが。

その他   2022/04/07  
≪ 無添加ニュースレター3月号  |  温泉入浴で腸内細菌に変化~様々な病気のリスクを下げる効果 ≫

 ブログの訪問有難うございました。

メールマガジン「カトケン通信」登録のフォームです。

メールアドレス
名前(姓)
名前(名)

資料請求・お問合せ

お電話