HOME施工事例集リフォーム >内装を無垢材と漆喰でリフォームした鉄骨造の家

内装を無垢材と漆喰でリフォームした鉄骨造の家

賃貸併用住宅の1階部分ご両親が住んでいたのですが、お父様が亡くなられお母様一人になられたので
息子さん御夫婦とお子さん2人が住めるように一部増築して改装しました。
床はロシアパイン 天井・壁は漆喰塗りです。

鉄骨造のため内部の柱に影響されず間取りを変えられました。
ただ上の階の給排水のパイプには影響されました。

南側は通行量の多い道路に面しているので開口部は障子にして引き込んで最大の開口を取っています。

玄関からの入り口はスペースの関係で親子ドアにしガラスを入れました。

コーナーを利用してお子様の勉強机を設置しました。

キッチンの居間側には居間で使う小物を収納する引き出し、開き戸を造っています。

子供部屋の収納

キッチンカウンターから見た居間です。
壁の照明が上下灯・全灯にスイッチで切り替わり漆喰の表情を際立てています。

寝室の窓です。
以前は大きな窓が取り付けてありましたが寝室とのことで小さく気にならない位置に取り付けました。

寝室のご主人が使う書斎スペースです。