HOME用語集や行 >予防原則(よぼうげんそく)

予防原則(よぼうげんそく)

問題がありそうな可能性がある場合、安全であることが確認されるまで、予防的に使うことをやめようという考え方

取り返しのつかない結果を招く行為や、重大な危害を引き起こす恐れがある行為に対して、
その科学的根拠が完全なものでなくても、やめるなり緩和策を講じるなりの対策を行うべきとする。