HOME用語集は行 >品確法(ひんせいほう)

品確法(ひんせいほう)

住宅品質確保促進法とも言う。

1.10年間の瑕疵(かし)担保責任の義務づけ
2.住宅性能表示制度を創設(任意制度)
3.住宅専門の紛争処理体制の整備

2000年4月

住宅性能表示制度とは、構造の安定、火気の安全、高齢者等への配慮など
住宅の性能を公的に指定された機関が評価し、住宅取得者に対して
住宅の性能に関する信頼性の高い情報を提供するしくみをいい、
任意に活用することができ、工務店・住宅メーカー・分譲住宅会社などの住宅供給者が、
新築住宅の瑕疵保証を10年間にわたり行うことを義務づける新しい法律。