HOMEスタッフブログ太陽光発電 >太陽光発電(2)

太陽光発電(2)

電力会社に太陽光発電の余剰電力を現在の2倍価格で買い取るよう義務づける
「エネルギー供給構造高度化法」が1日に参議院で成立したそうです。

こんにちはつよぽんです

今朝の新聞に「太陽光発電、倍額で買い取り」と記事が載っていました。
電力会社に太陽光発電の余剰電力を現在の2倍価格で買い取るよう義務づける「エネルギー供給構造高度化法」が1日に参議院で成立したそうです。
年内に具体的な実施手続きを定め年内にも新制度を導入するそうです。

現在は電力会社が一般家庭に売る値段と同じ額で買い取りをしているので、1キロワット時あたり約24円程度で買い取っているが,これを50円程度で買い取るように電力会社に義務づけるようです。
そのため現在設備費を回収するのに20数年かかるのが新築で10年、既築で15年程度に短縮できるようで。
経産省は新制度の効果に期待して、太陽光発電の導入量を2020年「現在の10倍」から「現在の20倍」に引き上げたそうです。

太陽光発電システムの価格も3-5年で半分程度に下がると予想していると書いてありました。

この中に前回の記事で書いた一般家庭の電気料が上がることは書いてないですがどうなんでしょうね。
パネルの耐用年数は高いようね25年前のパネルが発電できるので中古で売られているようですから。
パワーコンディショナは寿命10年程度でしょうか、パネルのアルミ材は持つのでしょうか。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください