HOMEスタッフブログ太陽光発電 >電源のエコ替え

電源のエコ替え

国際エネルギー機関(IEA)が日本のエネルギー政策を審査し、こう評価したそうです。

こんにちはつよぽんです
電気メーカーやハウスメーカーが「地球に優しい」に次の商機を見つけたと新聞社の編集委員が記事をかいています。
メーカーは現在の物と違う物を我々に買わすために温暖化防止が丁度良い名目なのでしょう。

環境ジャーナリストの方の言葉が載っています。
「CO2削減に産業部門は頑張っているのに、家庭部門は増えている。家庭部門から出るCO2の四割は電力から出るので、電源を変えないと大きく減らすことは難しい。」

「オール電化」は「地球に優しい」と電力会社は言いますが、電力をコストの安い石炭に変えてCO2を多く出しているのではと書いています。

昨年国際エネルギー機関(IEA)が日本のエネルギー政策を審査し、こう評価したそうです。
「送電線を整備すれば、より多くの新エネを導入できる。日本の様に導入が比較的低レベルにある国には特に重要」
各電力会社が自社が所有する送電線を、新エネを受け入れやすい様に積極的に整備・運用していないと指摘する内容だそうです。
先進国で発電と送電部門が分離されていないのは日本ぐらいとも書いています。

発電から送電、家庭で使う家電は省エネと全体で省エネを考えないといけないですね。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください