HOMEスタッフブログ粗食 >給食-地元の食材を見つめ直す(1)

給食-地元の食材を見つめ直す(1)

所員の一級合格のお祝いに市内の「赤とんぼ」という所にランチに行って来ました。

こんにちはつよぽんです

雪は溶けましたね、道路はアイスバーンにならずに良かったです。

給食-地元の食材を見つめ直す(1) その1

 

給食-地元の食材を見つめ直す(1) その2

所員の一級合格のお祝いに市内の「赤とんぼ」という所にランチに行って来ました。
建物も装飾品も味がありますね。

敗戦後アメリカの戦略に乗ってしまい伝統的な和食から牛乳とパンの食事になった一つの切っ掛けは給食の献立ではないでしょうか。
子供の好みに合わせて家庭での食事も和食から洋食に替わってきたのではないでしょか。
それなら給食を和食に戻せたら家庭の食事も和食に戻ってくれることを期待しています。

特徴の有る給食を提供している話題が新聞に載ったいました。
兵庫県宍粟市、この市は「しそうし」と読むのだそうです。
平成の大合併で出来たのでしょうか漢字は読めませんでした。

この市では毎月15日「食育の日」とし、地元産の米や野菜だけで作る「ご飯とみそ汁」だけの給食を出す日を作っているそうです。
山あいの為、肉や魚もあまり取れないのでかつてはこんな食事が当たり前だったことを学んでもらおうという試みだそうです。

このような取り組みを各地で進めて欲しいですね。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html


人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください