HOMEスタッフブログその他 >プチ断食(1)

プチ断食(1)

本格的な断食をすると10日くらいかけないとならないので「プチ断食」に挑戦したいと思います。

こんにちはつよぽんです

暑い日が続いてますがプチ断食をして体調を整えてみませんか
本格的な断食をすると10日くらいかけないとならないので「プチ断食」に挑戦したいと思います。

新聞の記事より

昨年、5ヶ月間の国内長期出張を挟んで6㌔太り、戻すのに四苦八苦した。
4ヵ月かけて4㌔減らしたが、後は横ばい。

>記者さんは女性のようです。
多少体重が下がるのですが横ばいに成るとその後がなかなか下がりません。

興味があった断食をする時では、と思いついた。
でもすっきりさせたかったのは体重だけじゃなかったようだ・・・・

兵庫県洲本市にある五色県民健康村健康道場を訪ねた。
1982年、県と当時の五色町が開いた全国唯一という公的な断食道場だ。
道場長は医学博士の笹田信五さん(64)が務め、宿泊形式で医学の観点から断食療法を指導する。

>私は小田原の断食道場で断食しましたが公営の断食道場はここだけですね。

笹田医師によると、断食では3日目から状態が安定。
大きく変化を感じるのは5曰目からで、代謝が活性化していく。
断食後は、体に負担が少ないおかゆを主食にするなどし、徐々に食事カロリーを増やしていく、この復食期間は断食日数と同じ日数をかける。

このため、本来道場で勧めるのは5.5日断食し、残りを復食期間にする10泊11日以上のコースだ。
ただし、「「今から断食するんだ」と意識的に1、2食抜くだけでも意味があります』と笹田医師。

プチ断食(1)  その1

ジュースを3回
断食といっても、一切栄養を取らないわけではない。
道場では断食中に1杯100㌔カロリーの特製ジュース一日3回飲む。
断食は最初に大きく血糖値が下がるので、ジュ-スでカロリーを補うこでより安全に断食できるし、つらさも軽減される。
特製ジュースを作れなくても、プチ断食程度なら低脂肪乳や豆乳、フルーツジュースの00ccパックで代用できるという。
ただし、断食は急激に体に負担をかける療法。

笹田医師は「たとえ短期間でも、一度きちんと体験したうえで。取り組むのが望ましい」と話す。

生活習慣病の改善のための断食やりたいですね!



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください