HOMEスタッフブログその他 >PM2.5はエアープロットで分解され無害化できる

PM2.5はエアープロットで分解され無害化できる

花粉も飛散してきてるようですが中国から来るPM2.5についてのゼンワールドからの情報です。

こんにちはつよぽんです
花粉も飛散してきてるようですが中国から来るPM2.5についてのゼンワールドからの情報です。

PM2.5のウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%92%E5%AD%90%E7%8A%B6%E7%89%A9%E8%B3%AA

PM2.5はどんな成分で出来ているのか?を勉強しましょう。
1)直径2.5μm以下の微粒子で中国から飛来する。
2) この正体は硫酸塩エアロゾル(九州大学/国立環境研究所)清水厚 鵜野 伊津志教授
3) 硫酸塩エアロゾルとは、工場や自動車などから排出される二酸化硫黄が大気中で化合・吸着した微小粉塵(エアロゾル)です。
4) どんな物質と硫酸塩エアロゾルの多くは、中国の工場で硫黄分の多い石炭を燃焼させたりすることで発生します。
その他、集合住宅のボイラーや各家庭(石炭ストーブなど)からも発生します。ですから、寒い時期に多くなります。そのためです。
5)硫酸塩エアロゾルから発ガン性物質PAHも
6)硫酸塩エアロゾル + VOC + NOx → 発ガン性物質PAH
1. VOC + NOx + 紫外線(太陽光線) → 光化学スモッグ
2. VOC + NOx + 光化学スモッグ + 硫酸塩エアロゾル→ 発ガン性物質PAH
3. VOCとは揮発性有機化合物
二酸化硫黄が大気中で化合吸着すると上記の通りになり有害物質になります。

>窓ガラスの外側やビルの外壁に塗付すると PM2.5は無害化するそうです。

1)二酸化硫黄は硫黄1と酸素2と硫黄の化合物です。
窓ガラスについたプラチナチタン触媒に 二酸化硫黄がくると分解されてS+O2-+O2-になります。
活性酸素は水素と結合してH2Oになります。空気中に戻されます。硫黄はガラスについて離れません。
吸着には金属吸着があります。チタンとプラチナは金属です。
又触媒ですからガラス周りでは化学変化をしています。化学変化をしている時は化学吸着をしています。 
雨が降ると雨の力で窓ガラスについた硫黄は落とされて雨水処理されます。

2)NOxは添付書類の通りです。
5センチ×10センチ厚み5センチのコンクリートブロックを用意してエアープロットを塗布した。
1PPM濃度の1酸化窒素を用意して隙間5mmの試験機に流しました。出口を測定すると
一酸化窒素ガスは0.8PPMに低減して二酸化窒素は0.2PPM発生しました。
窓ガラスの外部にエアープロットを塗付する事によって低減される。

3) VOCに低減
★ ホルムアレデヒド国土交通省提出書類から引用
100μg/m3は1時間後に16μgに低減
★トルエン 学校
800μg/3 から160μg/3に低減
★学校キシレン
5880μg/3から 540μg/3に低減
★学校エチルベンゼン
1430 μg/3 から286μg/3に低減

結論エアープロットは酸素O2を分解してOとOにして活性酸素を創り水蒸気になって
空気中に戻される。
空気中の水素と炭素の化合物はエアープロットによって分解されて二酸化炭素と水蒸気になって
無害になる。
二酸化硫黄は酸素の結合を解き硫黄が窓ガラスに吸着する。
NOXは→NO2→NO3→H+NO3→HNO3硝酸になって雨が降ると流れる。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください