HOMEスタッフブログその他 >太陽光発電の日照不足に保険

太陽光発電の日照不足に保険

我が家のベランダに出来たスイカ、大きく成りましたカラスに食べられないようにしないと!

こんにちはつよぽんです



我が家のベランダに出来たスイカ、大きく成りましたカラスに食べられないようにしないと!

今日の朝日新聞には大飯原発を稼働しなくても夏を乗り切れたのではないかと記事が出ていました。
小出さん初め反原発のかたが言っていた電気は足りるというのが正しかったのが証明されましたね。
節電が進んだから足りたと書いていましたね、直ぐに大飯原発を止めて欲しいですね。

 

日照不足の時の保険が出来るようです。
これで太陽光発電が増えますね。

東京海上日動火災保険は、家庭用太陽光発電での日照不足をカバーする保険の取り扱いを月内にも始める。
再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度が始まり、太陽光で発電した電気を売る家庭が増えるのを見越して、保険で太陽光発電の普及を後押しする。

家庭向けに太陽光発電設備を売る業者が保険に入る。
あらかじめ決められた日照時間に足りない場合に業者が家庭に見舞金を支払い、業者は東京海上日動から保険金をもらう。

業者にとっては、日照不足への不安から太陽光発電の設置をためらう家庭にアピールできるメリットがある。

>取り付ける方は安心ですね。

太陽光発電の日照不足に対しては、天侯が基準より悪ければもうかるデリバテーィプ(金融派生商品)で補償するのが一般的だった。
しかし、デリバティブの販売は金融商品取引法の規制がかかるため制約があり、業者が敬遠することも多かった。

>再生可能エネルギーが増えるためには良いとは思いますね。
地熱とか他のエネルギーにも目を向けたいですね。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください