HOMEスタッフブログその他 >生食用牛レバー、7月から販売禁止 違反すれば懲役刑も

生食用牛レバー、7月から販売禁止 違反すれば懲役刑も

生食用の牛レバー(肝臓)の飲食店での提供を7月1日から禁止することを正式に決めた。

こんにちはつよぽんです

残念な記事ですね。
ユッケは余り食べませんがレバ刺しは食べます。
ニンニクやショウガと共にレバーを食べると血が増えるような気がしますが、私だけ?

厚生労働省は12日、生食用の牛レバー(肝臓)の飲食店での提供を7月1日から禁止することを正式に決めた。
重い食中毒を起こすO(オー)157などの腸管出血性大腸菌がレバー内部に入り込むことが分かり、除去できる方法がないため、罰則付きで禁じる。近く食品衛生法の基準を改正する。  

>確かに食中毒は怖いですね。

12日開いた厚労省の審議会が了承した。現段階では加熱以外で安全性は確保できないと判断した。

違反すれば2年以下の懲役か200万円以下の罰金を科すことができる。  
加熱は内部全体を63度で30分以上か75度で1分以上が目安。
飲食店が加熱用の肉でも生の状態で出す場合は、きちんと加熱して食べるよう客への注意を求める。

食肉店が消費者に売る場合も、十分な加熱が必要と伝えるよう義務づける。  
生食用の牛レバーは、新鮮で衛生管理を徹底しても食中毒は防げない。

>多くの店では問題がなかったのに残念ですね。

O157に感染すると、重い腎臓病や脳症で死に至ることもある上、感染力が強く二次感染のおそれもある。  

生レバーの提供禁止について、全国食肉事業協同組合連合会や全国焼肉協会は「食事の調理方法は自己責任が基本」と反対していた。

>これこそ自己責任ではないでしょうか。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください