HOMEスタッフブログその他 >ロケットとミサイルの違いは?

ロケットとミサイルの違いは?

単純に宇宙空間に行くにはロケットで大気圏内を飛ぶ物はミサイルかと思っていました。

こんにちはつよぽんです
昨日の雨は激しかったですね。

こんな記事を見つけました。
私は単純に宇宙空間に行くにはロケットで大気圏内を飛ぶ物はミサイルかと思っていました。

先月13日朝、北朝鮮が、地球観測衛星「光明星3号」を積んだと説明する運搬ロケットを発射し、失敗しました。
テレビや新聞では、これを「3段式の長距離弾道ミサイルjと表現しています。ロケットとミサイルの違いはどこにあるのでしょうか。

ロケットや航空機などのジェット機は、「反動推進の原理」を使っています。
後ろ向きに何かを飛ぴ出させ、その反動で前に進んでいく推進方式でヽ「運動量保存の法則」を利用しています。

>反動推力とは反作用によるものだそうです。
大砲を撃つと砲弾が飛ぶのと反対に、砲身が後座しますね。あれと同じ原理だそうです。

後ろから出す物質は通常は気体ですが、原理的には液体でも固体でもよく、ペットポトルロケットは液体である水を使って飛ぱします。
ロケットやジェット機は普通、燃焼ガスを噴き出すので燃料と酸化剤が必要です。
ジェット機は燃斜だけを積み、周りの空気を吸い込んでその中の酸素を酸化剤として使います。

大気圈外に出るロケットは、燃料も酸化剤も積んでいるので、真空の空間でも加速できるのです。

ミサイルの仕組みはロケットと一緒のようです。 違うのは使用目的で、一般に、ロケットのうち軍事的な目的を持って使用されるものをミサイルと言います。
ですから搭載されているものが人エ衛星なら「衛星打ち上け」、弾頭などであれぱrミサイル発射」となるわけです。 

使用目的の違いで呼び名が変わるなんて、元々軍事技術から発展しているからでしょうか。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください