HOMEスタッフブログその他 >発電コスト地熱が最安に

発電コスト地熱が最安に

発電コスト地熱が最安にという記事がありました。

こんにちはつよぽんです
昨日は風が有ったので昼間も寒かったですね。
Y様と野瀬銘木店へ材木を見に行ってきました。 

発電コスト地熱が最安に  その1

日陰の池には氷が張っていました、金魚も寒かったと思いますが見てる方も寒かった!


発電コスト地熱が最安に その2

越谷レイクタウンの隣ですので作品を見てみませんか?

発電コスト地熱が最安にという記事がありました。
今のところ、日経が紙面で報じているだけの様子だそうです。
政府のエネルギー・環境会議で各種発電コストの比較で好条件の地熱が最安と位置づけられた。

12月6日の日経朝刊で扱われている記事だそうです。

それによると、ベース電源、ピーク電源ごとに2010年時と2030年時のそれぞれで次のような試算結果を示しているそうです。        
2010年    2030年
ベース電源
原子力————8.9~————8.9~
石炭火力———-8.9————-10.8
LNG火力———-10.5————-11.0
風力————-10.3~17.9——–8.3~15.8
地熱————–8.2~10.4——–8.2~10.4
ガスコージェネ—-10.3————-11.5

ピーク電源
石油火力———35.5————–38.9
メガソーラー—–34.0~49.3——–16.4~30.6
住宅太陽光——-37.1~41.9——–14.2~24.2

毎日新聞によると12月13日の政府のエネルギー・環境会議で電源ごとの発電コストを計算している検証委員会で各電源ごとのコストを公表するという。

>2030年も原子力発電が存続しているのしょうか、そうなら放射能廃棄物の処理費用がどのくらいになるか想像ができないです。

下の本のように菌に期待したいですね。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

ハウジングバザール自然素材が好きに当事務所が出展しています。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください