HOMEスタッフブログその他 >午後の眠気(2)

午後の眠気(2)

眠りには眠りの深さ(睡眠段階1~4)があ、これが睡眠改善策の「鍵」だそうです。

こんにちはつよぽんです
お盆ですが仕事をしています。
雨が降ったので少し涼しいですね。

午後の眠気は眠りの深さが「鍵」だそうです
眠りには眠りの深さ(睡眠段階1~4)があ、これが睡眠改善策の「鍵」だそうです。


午後の眠気(2) その1


電車内でよく見かける居眠りを眠りの深さで見ると。
うとうと(姿勢を維持できるのが睡眠段階1)し、コックリと頭を下げ(姿勢が崩れるのは睡眠段階2)、頭を元に戻す(睡眠段階1)。
居眠りの、うとうととコックリは、睡眠段階1と2を行ったり来たり。
専門家のいう午後の強い眠気改善に有効な昼寝は、「睡眠段階2までの浅い眠りを10分間とることです。目覚めがすっきりしてます」

「昼寝時間が20分を超えると、次第に睡眠段階3、4の深い眠りに入っていきます。
目覚めは悪く、眠気が抜けないし、疲労感が残ってしばらくは仕事になりません」

興味深い報告があります。
短時間昼寝後、すっきりと目覚める方法を比較検討したものです。
対象は10人の若い成人だそうです。
①短時間昼寝直前にコーヒー100ミリリットル(カフェイン200ミリグラム含む)を飲む群
②目覚め直前に覚醒を高めるまぶしい照明(2,000ルクス」を1分間照らす群
③目覚め直前に25度の水で洗顔する群
④目覚めた後何もしない群など。

結果は、「眠気改善効果が最も高く、作業成績が向上したのは、昼寝直前にコーヒーを飲んだ群だった」そうです
カフェインが15分後くらいから効き始め、すっきり目覚めへと導いたそうです。

報告書では「短時間昼寝だけでも眠気改善効果はあります。
そこにコーヒー(カフェイン)を組み合わせると、効果はより大きくなります。」と書いています。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html


人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください