HOMEスタッフブログその他 >1000円高速ガス欠急増

1000円高速ガス欠急増

高速道路走行中に燃料がなくなった自動車から本自動車連盟(JAF)に出動を求めるケースが急増しているそうです。

こんにちはつよぽんです

先日川崎の現場を見にいく途中、車のラジオ番組の中で話題になっていました。
高速道路の大幅な割引が始まった今春以降、高速道路走行中に燃料がなくなった自動車から本自動車連盟(JAF)に出動を求めるケースが急増しているそうです。

割引で利用者が増え渋滞が多発した影響だそうです。

「予想外の渋滞でガソリンが無くなった」「何とかパーキングまでたどり着いたが、次の給油所までもちそうがない」という会員からの連絡が相次いでいるそうです。
原因はこれまで高速道路を使うことが少なかったドライバーが燃料消費のペースを読み間違えたことや、給油施設の減少も関係しているそうです。

1000円高速ガス欠急増 その1

蓮田SAで食べた豚角煮バーガー

高速道路各社では旧日本道路公団時代からの指針で、おおむね50㌔ごとに給油施設があるサービスエリア
(SA)を設置してきそうです。
しかし、最近は景気低迷やや原油価格の高騰で、採算がとれなくなった給油施設の閉鎖が相次いでいるそうです。

今年3月末で東北自動車道の花輪SAの給油施設が閉鎖されたそうです。
岩手山SA(岩手県)から青森東インターチェンジまで、約156㌔も給油施設の無い状態になっているそうです。

ラジオでは高速道路のスタンドは高いので満タンにせず、降りるICまでギリギリのガソリンを入れる人が多いと言っていました。

早めの給油が良いようですね。

1000円高速ガス欠急増  その2

美味しかったですよ。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html


人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください