HOMEスタッフブログその他 >太郎兵衛もち

太郎兵衛もち

もち米は慶長年間に(1596~1615年)に四丁野村(現在の越谷市宮本町)の
名主が品種改良したもので、名主の名前をとったそうです。

こんにちはつよぽんです

新聞の記事からです
正月を前に、徳川家康にも献上されたとされる越谷市の伝統のもち米で作った「」の販売が始まったと書いています。
もち米は慶長年間に(1596~1615年)に四丁野村(現在の越谷市宮本町)の名主が品種改良したもので、名主の名前をとったそうです。

太郎兵衛もち その1

約十年前、市内の生産農家が1軒だけになったので、品種保存のために農家グループを作り昨年から販売しているそうです。

900gののし餅が1000円で市内の農産直売所で販売しているそうです。
「もちもちして溶けにくいので、雑煮にぴったり」と市の担当者のはなしです。

越谷市農産直売所YOUTUBE動画
http://www.youtube.com/watch?v=eO-qwOvJtcw


ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html


人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください