HOMEスタッフブログ化学物質 >目からウロコの化学物質(2)

目からウロコの化学物質(2)

生のパイナップルはリスクを孕んでいるという事が書いてあります。

こんにちはつよぽんです
「パイナップルの恐怖」という章があります。
生のパイナップルはリスクを孕んでいるという事が書いてあります。
パイナップルの生を一個丸ごと食べると口や舌がただれて痛くてたまらないそうです。
パイナップルにはプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)が含まれていて、舌や口内を溶かしてしまうそうです。
缶詰のイナップルは加熱されているのでプロテアーゼが壊れているそうです。
生のパイナップルには一定のハザードがある。
しかし、有る大きさのハザードが有ったとしても暴露量(摂取量)を適量で押さえれば問題が発生しない。
これは、食品であっても一般の化学物質で有っても同じである。
リスクは、ハザード(毒性)x暴露量(摂取量)である。
天然の物と合成された化学物質も同じで良いのでしょうか、と思って読んでいます。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください