HOMEスタッフブログ建築 >長野県 小林木材訪問紀(5)

長野県 小林木材訪問紀(5)

建物は、切妻、平入、金属板葺、中山道で町屋でよく見られる出桁造で、格子戸など江戸時代末期に建てられた旅籠建築の遺構として貴重な存在だそうです。

本陣見学の後「かわちや歴史の道資料館」に向かいました。

こんにちはつよぽんです
今日は立秋ですね、暦ではもう秋なのですね。

建物は、切妻、平入、金属板葺、中山道で町屋でよく見られる出桁造で、格子戸など江戸時代末期に建てられた旅籠建築の遺構として貴重な存在だそうです。

長野県 小林木材訪問紀(5) その1

河内屋

長野県 小林木材訪問紀(5) その2

時代劇に出てくるような旅籠ですね。

長野県 小林木材訪問紀(5) その3

庭を

長野県 小林木材訪問紀(5) その4

2階の街道に面した窓の上部の天井は低くなっています。
街道を歩く人を弓矢や槍で襲えないように低くしているそうです。

長野県 小林木材訪問紀(5) その5

この下を大名行列が通ったのですね。
長野県 小林木材訪問紀(5) その6

此方の建物を見ると出桁造りがよく分かります。

訪問紀(1)http://www.katohome.com/blog/architecture/888.html

訪問紀(2)http://www.katohome.com/blog/architecture/890.html

訪問紀(3)http://www.katohome.com/blog/architecture/893.html

訪問紀(4)http://www.katohome.com/blog/architecture/896.html



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください