HOMEスタッフブログ建築 >スクリュードライバー・サウンディング(SDS)試験

スクリュードライバー・サウンディング(SDS)試験

先日戸田のO邸で調査したSDS試験の結果が出たのでSDS試験の紹介をします。

こんにちはつよぽんです
朝夕はだいぶ涼しくなりましたが日中はまだ残暑が厳しいですね。

先日戸田のO邸で調査したSDS試験の結果が出たのでSDS試験の紹介をします。
今回スウェーデン式サウンディング(SWS)試験だけでなくスクリュードライバー・サウンディング(SDS)試験も行いました。
SWSと同じ機械を使って試験機に特殊なスクリュー部を装着するだけなので安価で試験が出来るようです。
SWS試験でわかるのは地盤の「強度」のみなので土質の詳細な判定は困難です。

スクリュードライバー・サウンディング(SDS)試験  その1

今回のSDS試験は、地盤の土質をより正確に判断し、的確な地盤評価を支援するための試験法だそうです。
従来のSWS試験では測定できなかった詳細な土質(沖積層・洪積層・ローム層・腐植土層)の判定を可能にしたようです。

スクリュードライバー・サウンディング(SDS)試験  その2

JHSのSDSの説明
https://www.j-shield.co.jp/technology/index02.htm

今回の現場は補強が必要ないという判定が出ました。
また水位面を測定して液状化の可能性の判定も出来るようです。

地盤と安心の住まい

 

 

この試験の導入で不要な補強が減ると良いですね。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください