HOMEスタッフブログ建築 >耐火性能不足の住宅を建造

耐火性能不足の住宅を建造

高速のサービスエリアで見つけた静岡コーラ(お茶コーラ?)どんな味がするか飲んでみたかった。

こんにちはつよぽんです
とうとう関東地方も梅雨に入ったようですね。

耐火性能不足の住宅を建造   その1

高速のサービスエリアで見つけた静岡コーラ(お茶コーラ?)どんな味がするか飲んでみたかった。

最近は耐力不足の建物が発覚したばかりですが今度は耐火性能が不足していたようです。 

国土交通省は5日、住宅メーカー「アキュラホーム」(東京都)が建てた木造住宅に、耐火性能が不足し、建築基準法に違反する問題が見つかったと明らかにした。

同様の住宅が全国に383軒ある可能性があり、各自治体に調査を求めている。  

違反が見つかったのは名古屋市内の木造3階建て住宅。
延焼を防ぐ準耐火建築物として建てられたが、内壁の石膏(せっこう)ボード上部に隙間があったり、止めネジが短かったりしたほか、天井板を張り付ける下地材が不足するなどの違反があったという。

>石膏ボードで天井と壁を塞ぎ当て木を取り付けして火が入らいようするところでしょうか。

建築主の指摘で判明し、名古屋市が同社に是正を指導した。  
同社がこれまでに建てた約1万軒を調べたところ、1993年以降の383軒で同様の違反の可能性があることがわかったという。
同社担当者は「社内マニュアルに不備があり、細かな施工方法まで把握していなかった」としている。

>確かに準耐火の建物は施工が大変です。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください