HOMEスタッフブログ建築 >長期優良住宅に思う(1)

長期優良住宅に思う(1)

明後日にはさいたま市の補助金を受けた方の耐震診断をする予定です。

こんにちはつよぽんです

昨日までの雨上がって青空でしたね、午前中に越谷市の方で補助金を受けて耐震診断を一件してきました。
床下が建物廻りより低いのが原因なのかぬかるんでいました。
明後日にはさいたま市の補助金を受けた方の耐震診断をする予定です。

長期優良住宅に思う(1) その1

美味しそうですよね

長期優良住宅に思う(1) その2

ビックサイトの展示会の帰りに首都高速加平PAの牛タンラーメンを食べて帰りました。
牛タンが柔らかく美味しかったですでよ、お立ち寄りの際はいかがですか?


西東京市のT邸は木造3階建てで確認が下り、続けて長期優良住宅の認定申請を進めています。
構造の耐震等級2は確認の構造計算でクリアーしていますので主に温熱環境4の認定です。

この温熱環境の評価方法は計算による方法と、断熱材の種類や納まりなどの仕様による方法があります。
仕様規定による方法だと樹脂サッシや遮熱複層(Low-E)ガラスなどの高性能の開口部になってしまうので
今回は計算による方法で申請しました。

あるソフトで計算が出来ると思っていたのですが結局使えず、エクセルで計算しました。
建物の形状が複雑なので準備計算が大変でしたが何とか普通サッシと複層ガラスでいけそうです。

こんな煩雑な計算をするのでは費用が合わないですねと審査機関の担当者の言葉でした。

何事も経験です、次は千間台に建築予定のS邸の長期優良住宅の申請をします。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html


人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください