HOMEスタッフブログ建築 >検査員講習(住宅瑕疵担保履行法)

検査員講習(住宅瑕疵担保履行法)

今年の10月1日以降完成引き渡しの新築住宅の引き渡しには供託か保険の加入のいずれかを義務づけられました。

検査員講習(住宅瑕疵担保履行法) その1


こんにちは、つよぽんです。

風邪を引いてしまったようです。
熱がないので出かけてきましたが、喉が痛いです!

1月15日に検査員の講習会に行ってきました。
今年の10月1日以降完成引き渡しの新築住宅の引き渡しには供託か保険の加入のいずれかを義務づけられました。
この保険に入るための現場検査があり、その検査員の講習会です。
現在この保険法人は5社あり、そのうちの一社の検査員になる予定です。

住宅瑕疵担保履行法とは、万一、新築住宅に瑕疵が発覚し、売主・建築業者が倒産したり経営不安になって瑕疵の補修が困難になった場合でも、住民が負担しなくてもいいよう、あらかじめ住宅企業が資金を出し合ってプールしておき、万一の時はそこから補修資金が払われるという仕組みです。

この所講習会が多いです。
今日は松山が公庫の仕様書の講習会に行っています。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください