HOMEスタッフブログ建築 >店舗火災身を守るには(3)

店舗火災身を守るには(3)

居酒屋火災の続報です、誘導灯の矢印が反対だったそうです。

こんにちはつよぽんです

居酒屋火災の続報です、誘導灯の矢印が反対だったそうです。

4人死亡、12人が重軽傷と大きな火災だったのですが、避難はしごが使われなかったとか非常口への誘導灯が紛らわしかったようですね。

この建物は避難はしごの設置義務があり実際に設置されていたようですが、火元の焼き場の奥に設置され
ていたのですが従業員が適切な指示をしなかったので使われなかったようです。

店舗火災身を守るには(3) その1

店舗見取り図

お客はどこに避難はしごが有るか混乱した中では分からないですね。 

また非常口への誘導灯が3カ所有ったが、2カ所は矢印が非常口とは反対側を指していたそうです。
非常口ドアの前には座布団や段ボールが積まれ内側から鍵が掛けれれ火災時には誰も使わなかった、というより使えなかったですね。

原因は改装を重ねたなかで放置したようですね。

店だけでなく管理会社にも責任の一端は有りますね。
安心して酔っぱらえるためにも安全性を簡単に分かる施策をして欲しいです。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

http://www.hng.ne.jp/corp_detail179.html


人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください