HOMEスタッフブログ建築 >知床のどんぐり

知床のどんぐり

今日の新聞に「知床のドングリ自宅で育ててね」

こんにちはつよぽんです

今日の新聞に「知床のドングリ自宅で育ててね」

北海道・知床の森で拾ったミズナラのどんぐりを自宅で育て、成長した苗木を知床の森に帰す「どんぐりの里親プロジェクト」を北海道斜里町のNPO法人・知床自然学校の関口均理事長が企画したそうです。
全国どこでも、ガーデニング感覚で参加が可能という所が新しい企画ですね。

里親になると「森の種お届け便」として、ドングリ3個と知床の土、肥育ポット、「愛の注ぎ方」という説明書が郵送でくるそうです。
取扱説明書のことを「愛の注ぎ方」なんてしゃれた言い方ですね。

順調に育てば、2年後に苗木を郵送してもらい、知床自然学校が林野庁と環境教育の場として使用協定を結ぶ知床の「アッカムイの森」に植林されるそうです。

関口さんは「どんぐりが苗木に育っても、その苗木が立派なミズナラに成長するのは300年先。
夢のような企画ですが、これで知床の森を身近に感じてもらえば」と話しています。

里親の申し込み費用は1人2千円。お届け便の送料500円。
応募期限は12月25日までだそうです。

NPO法人知床自然学校HP
http://www.shiretoko-guide.com/

どんぐりを採取するイベントもあるようです。
300年後の成長したミズナラを想像して愛を注ぐのは夢がありますね。
皆さんも里親になってみませんか。



ブログ訪問有り難うございます。

HOME’S注文住宅 無添加住宅こだわり特集もご覧ください 
ハウスネットギャラリーに事例を掲載致しましたこちらも訪問お願い致します。

 

人気ブログランキング なにとぞ皆様の応援のクリックをお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ こちらもクリックお願い致します

当社ではフリーダイヤル設置致しました。 番号は 0120-971-582 です,なんなりと相談ください